未分類

MS 241 C-M 初期不良

投稿日:

スチールさんのエンジンチェンソー MS 241 C-M を2022年7月に購入頂いたお客様から「スロットルを握ったら回転が上がらずにエンジンが停止する」との事。「買ったのは去年だけど、下したのは昨日(2023年1月中旬)が初めてなんだよぉ。優しくアクセルを握ると回ったりすることがあるんだけど、コンピューター制御って易しく扱わないと駄目なのかなぁ?」と悲しげにおっしゃいます。。いやいやそんな事無いですよ!と私もエンジンを掛けてみると、おっしゃる通りでアクセルを握るとエンジンが止まります💦

お預かりして点検する事に。

先ずは混合燃料を疑ってみます。弊社で作成しているHPウルトラ使用の混合燃料へと入れ替えてみました。すると吹けふけあがりました!あれ、これ燃料が劣化していたとのかなぁ?と思いましたが、暫く経ってからエンジンを掛けてみると また同じ症状です。。。困った。良い時もあれば悪い時もある。一番判断が難しかったりします。人間ならそういう時もあるのでしょうが。

ほぼ新品だしキャブしか考えられないだろう!と判断し直ぐにキャブレターを取り寄せました。

キャブが到着したので交換作業を行いますが、キャブレターを取り外したら直ぐに別の個所に異常を発見。なんとインテークマニフォールドが変です。マニフォールドとはエンジンとキャブレターを繋ぐ重要な役割をする部品です。

※交換後の様子。右が正常左の指で持っている部品が不良です。


エンジンの圧をキャブレターへと伝えるインパルス部がグニャと変形しています。恐らく工場で組み上げた人のミスでしょう。初期不良でこういうケースは私は初めて見ましたが、稀に有るようです。ここの組み上げは比較的難しいというかコツが必要な個所なのでミスは起こり得ます がちょっとお粗末な感じですね💦

このインテークの形状を見ると、クランクケースの圧がキャブレターに伝わっていなかったのだと思います。圧が伝わらないと キャブレターのポンプ機能が正常に働かないため 燃料の供給が追い付きません。この為スロットルを握るとエンジン停止したのだと思います。(たまに伝わる時もあったのでしょうね。もしくはキャブとインテーク部に隙間が出来ていたとか)

お粗末と言えば私もお粗末でした。まずはキャブレターを取り外して目視点検さえしていれば、キャブレターの返品手続きやら部品の再手配やらいらぬ日数を掛けずに済んだのに。新品だからという先入観が邪魔しました。

インテークの交換で無事快調な MS241C-M へと復活しましたが、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

製品の信頼性を高める努力は絶えず続けられていますが 100%にはなりません。どうしても初期不良は起こり得ます。そうなった時にどういう対応を販売店とメーカーがしてくれるのか。製品の信頼性と共に大事な部分ですね。

スチールさんはその体制もしっかり整っているメーカーだと思います。部品の提供や技術スタッフのサポート、営業さんの対応等。
私も販売店として技術力向上に努めたいと思います。

店舗玄関に薪棚

投稿日:

お店の雰囲気にアウトドア感を出したくって 薪棚を設置したいと考えていました。
良いクヌギが出に入ったので 重い腰を上げて 薪棚をDIY はやめて市販のラックを購入して設置しました。

DIYでしっかりした棚を作ろうとするといがいとお金かかりますしね。資材が高騰しているし 時間も掛かります。
ネットを物色していたら とてもお洒落でシンプルで格安な物を発見。早速注文しました。

予想以上に並べられるしなかなかカッコ良いですよね!?これで8k程です。
薪の両脇に丸太とチェンソーと斧でも配置すればもっと雰囲気でますかね。

ちなみに 今のところ薪販売はしておりません💦
もし薪やスウェーデントーチをご希望の方はこそっとご要望下さい。多少はお譲り可能です。

ハスクバーナ353を346XPのピストンシリンダへ

投稿日:

生産中止になってしまいましたハスクバーナの346XP(50ccクラスのプロ機)ですが いまだに好まれる林業従事者の方は多いです。金額はかかっても良いから 状態の良い中古品は無いのか? というお問い合わせを頂く事が 時折あります。

状態が良い中古品は皆さんが探し回ってらっしゃっていて なかなか見つかりません。
そこでご提案させて頂くのが 353という機体です。カタログではロバストソーというカテゴリに分類されており プロ機の廉価版として 価格を抑えて発売されております。

この353と346XPの違いは ほぼ ピストンシリンダーの違いといって良いです。※クラッチカバーの色とスタータロープの一部に部品番号の違いが有ると思いますが その他の主要部品の部品番号は全て同じです。

つまり 353のピストンシリンダーを346XP用に換装すればほぼ346 XPです。

先日も353のシリンダーピストンを346XP用に換装した機体を納めさせて頂きました。
すると そのお客様から 現場で使ったら良かったので もう一台欲しいとのご依頼が。

基本的に353が10万程、346XPのピストンシリンダーKITが定価で5万程します。これに工賃を頂きますのでそれなりの金額になってしまいます。(この金額から割引はさせて頂きますが全部で15近くにはなります)

そこで私の方から サブ機としてなら 353 をオリジナルのまま使ってみませんか?というご提案をしました。353 と 346XP にそこまで違いが有るのか 木を切るプロの声を聞いて見たかった事も有ります。

353の方が排気量は1ccほど大きいのでパワー的にはどうなんだろう?という興味も有りました。

結果 353を納品させて頂いた2日後に『金は掛かっても良いから346XP用のピストンシリンダーにかえてくれ!』というお電話が。玉切りしているくらいならあまり分からないが 伐倒してみるとやはり違うと。吹け上がり方や最後の伸び等も比べると違うと。

ピストンの形状は353の直径がわずかに大きい程度で同じです。(写真上、左が346XP / 右が353)
違いはシリンダーの形状にあります。

左が 346XP用 / 右が 353用 のシリンダーです。掃気ポートの作り方が違います。

プロ機の346XPのシリンダーは一体成型型ですが 353は掃気ポートをパーツで塞いで有ります。クランク室から燃焼室へ混合気体を送る通路が違うだけでこんなにも エンジンのレスポンスや 高回転の伸びが違うんでんすね。
掃気ポートの形状の工夫で 燃焼効率も変わってくるのだと思います。

良い勉強になりました。

353を346XPに交換してくれるお店は探せば有るとは思います。
ただ 各販売店により 価格はけっこう違ってくると思います。私の店は決して安いとは言えないかも。ただ責任を持ってアフターサービス含め頑張らせて頂きます。

HALDER ショックレスハンマー

投稿日:

ハルダーのハンマーを取り扱っておりますが、ヒッコリー柄のタイプしか在庫しておりませんでした。
色々と要望が有りましたので、グラスファイバータイプとスチールタイプの製品も増やしてみました。

下の写真を見て頂けると分かりますが、それなりのお値段します。

何が普通のハンマーと違うのでしょうか?

【ショックレス(無反動)ハンマー】
ホームセンター等にも安いタイプのショックレスハンマーはおいてありますよね。
ただ使ってみればわかるこの性能。

私のお店のお客様では林業の現場で伐倒時にクサビ(矢)を打ち込む時に使用されています。
打撃力が違います、インパクト時の跳ね返りが少ないです。

ヘッドの力がスコーンと矢に伝わる感じでしょうか。
一本使ってみてリピートされる会社様も有ります。

ヒッコリー柄の50タイプなら私も所持しておりますので、試打可能です!

是非店頭で握ってみてください。

相知町防災フェスタ2022開催しました

投稿日:

2022/11/27に相知町防災フェスタを開催致しました。当店もちょっとした物販や、薪割、スウェーデントーチ作りで参加させて頂きました。マキタ佐賀営業所さんにも協力頂き、バッテリー製品の実演会も行いました。

コロナ前迄は「こんねこんね祭」という唐津市にバックアップして頂く形の町民際をやっていたのですが、コロナで一時中止→大人の事情で再開できないという事態になりましたが 『これじゃいかん!』という熱い気持ちの発起人の方の呼びかけに 有志が集まり手作りで 本イベントを開催する事となりました。

キャンプの知識を防災に約立てよう というキーワードをもとに 10名のキャンパーさんが前日よりキャンプをされ 色々なアイテムやキャンプスタイルを紹介されました。下の方はバイクでの参加。これだけコンパクトにまとめてキャンプされています。私なんかキャンプする時は動画 軽トラックの荷台一杯になりますからね。

婦人部の皆さんでは 大釜での獅子鍋作りをされ 振舞っていただきました。

消防署の方もこられれ消火器の使い方等の指導もされていたようです。私は自分のブースが忙しくて見学出来ませんでしたが こういう体験会は非常に役に立つでしょうね。

そのほか ボーイスカウトの皆さんが 火起こし体験会等も催されていまして お子様たちは興味深々

私のブースでは 薪割・スウェーデントーチは大変人気でした。

ブロワーが子供達には大人気。
スチールさんのノベルティーグッズのサッカーボールをセットして上え向かって飛ばす遊びは 大変喜んでくれました。ブロワーの本来の使い方ってこれが正しいのでは?(笑)

色々な方とお話が出来て 大変有意義な一日でした。

なにしろ自主イベントなためお金が掛けられません。
実行委員長の行動力と実行力、それに応えてボランティアでこのイベントを支えて下さった方たちのお力添はとても力強かったです。

人口7千前後の小さな町ですが まだまだパワーを秘めています!

相知町防災フェスタ

投稿日:

2022/11/27(日)にわが町でイベントを行います。
その名も相知町防災フェスタ

キャンプを通じて防災を考えようというのがテーマです。

当店も参加します。商品展示と薪割・スウェーデントーチ作り等を担当します。

また、マキタ佐賀営業所さんにも協力を頂き、マキタ製品の展示・体験会も行います。

初めての開催で、手作りのイベントですのでどういう感じになるのかは分からない面も有りますが、お近くの方は是非のぞきに来てください!

相知くんち開催

投稿日:

わが町の秋のお祭り(秋季例大祭)の相知くんちが10月15-16で開催されます。
コロナにより2年間中止しておりましたので久々です。

私は羽熊という、大名行列を模した行事に参加します。
この二週間程は毎夜練習を頑張っています。

この羽熊部隊は箱4名、毛槍12名の計16名は最低必要ですが、毎年ギリギリの人数でやっております。どこの地域も一緒だと思いますが、高齢化と後継者新規加入者不足により人手不足です。
『唐津くんち』のように、俺も参加したい!と思えるお祭りは稀ですよね。
こう言っている私も正直参加しなく良いなら参加したくないタイプです(お酒飲みませんし)

ですが、参加する事になった以上は頑張ります。

そいういうわけで人手不足なのですが、なんと今年は3名の新人さんが加入。執行部の勧誘の賜物です。(市役所職員さん等を半ば無理やり)

新人さんが加入すると空気が変わります。みんなで教えあったり、ここはこうやった方がカッコ良い等話している事が楽しくもありとても新鮮です。

本番は立派な羽熊を奉納したいと思います。

ヤッホイ

TS 500 i 修理(カットオフソー)

投稿日:

スチールさんのTS 500iの修理です。稼働時間50h程で機体は綺麗です。

カットオフソーやコンクリートカッター、昔の方ならパートナーという製品名で読んでいる人もいらっしゃるかもしれませんね。
製品番号の末尾に「i」が付いているのでインジェクションタイプです。燃料供給がキャブレターではなくコンピュータ制御による噴射式になっております。ですのでコントローラーだったりジェネレーター(発電装置)だったり噴射装置等が搭載されております。


こう書くと修理が難しそうですよね。たしかに列挙した装置に不具合が有った場合は、診断機を持っていないと診断が難しい場合が有ります。診断機!そうPCとチェンソーを繋いでチェックする仕組みが有るのです。電気的トラブルの場合はかなりの部分をコンピュータで診断できるんです!凄いですねぇ。まぁSTIHLさんの診断機はなかなかお高いのですが。。という事で本題に入ります。

【症 状】
初爆音はするが、その後全くエンジンが動く気配なし。

【診 断】
エアーフィルターチェック:綺麗でした
プラグ交換と混合燃料入れ替え:症状変わらず
ここからMDG1(診断機)でチェック:エラー無し(ジェネレーター/コントローラー/内部圧力/火花等大丈夫そうです)


マフラーを外し排気口チェック:とても奇麗でした
排気側からのピストン・シリンダーチェック:とても奇麗でした

ちょっと難しい気がしてきたので、STIHL社の技術さんへとお悩み相談しました。
こういう症状でここまでチェックしました、ここからどうアプローチすればよろしいでしょうか?と。

マフラーが塞がってる可能性・オイルポンプ(加圧式)が正常に動作しているか
この二点をまずご指摘頂きました。

マフラーが詰まっている??まさかぁーと、マフラーを外した状態でスタータロープを引くと・・・・
掛かりました💦

写真の右下がマフラーの出口なのですが、分かりずらいですよね。ここに何か詰まっていたようです。カーボンではありませんし、草刈機に良く有る土蜂が巣を作るという感じでもなかったです。なんだったんだろ。。

言い訳になりますが、初爆は有るし、マフラーは見難いし、スタータロープを引いた感じも手応え有るしと、マフラーの詰まりは全く疑いませんでした。。
そもそもチェンソーやカットオフソーではマフラーが詰まるってあまり無い、と思うのですが。。

そういうわけで、電子制御式の機械だからと自らハードルを上げて気合を入れて修理に取り掛かってみても、結局はこんな初歩的なトラブルだったという。分かってみればこんな事か!という事例でしたが、電気的な機構には問題が無いハズという切り分けが出来る出来ないは大きいです。コンピューター化してくると診断機が重要になってきます。それと知識豊富なサポート。いつもお世話になっている技術さんありがとうございました。悩んでいたのが嘘のようです。

こう書くと、電子制御の機械は自分で修理が出来ないから怖いとおっしゃる方も多いですが、電気的なトラブルより従来の機械的トラブルの方が殆どな気がします。つまり普段のメンテナンスと良い混合燃料さえ使えば、コンピュータ制御の製品は素晴らしいと思います!(始動性やパワーなど)

スチール コレクション 2022

投稿日: 更新日:

スチールショップ(パートーナー店)限定、数量限定でのグッズが発売されました。

Tシャツがメインですが、ジャケット・トレーナー・キャップ等、魅力的なデザインのアイテムが揃っています。

全ての商品を仕入れ展示するのは難しいですが、私の好みとセンスで一部入荷しております。

欲しいアイテムが有りましたら、お取り寄せ致します。(店頭販売のみのですね、お店にご来店可能な方のみです)私も2枚自腹購入致しました。スチールさんはこういうアイテムが豊富なのも魅力的ですね。是非お店に遊びに来てください!

MS 500 i 入荷

投稿日:

当店にもようやくSTIHL社の MS 500iが入荷致しました。

チェンソーでは唯一のインジェクション方式の機体です。
排気量79.2㎤ / 重6.2kg

実機を持ってみられると、見た目や排気量から想像したより軽い!とおっしゃられます。

50cmバーで定価¥284,900-(税込) ※2022/7/31迄

となっております。
キャブ方式の様な燃料系統でのトラブルも少なく、全体的な故障・トラブルが非常に少ない機体です。
しかも、加速性能最高です。

私が住むエリアでは50ccクラスオーバーの機体の需要が少ないのですが、この機体は見れば欲しくなります!人気な為品薄ですし、高額商品ですので、常時在庫出来るか分かりませんが、是非ご相談下さい。