チェンソーアート入門

投稿日:

チェンソーアートをやってらっしゃるお客様にお願いして、私も始めて見る事にしました。

アートと呼べる代物では在りませんが、雰囲気だけでも出せた気がします。
修理は日常的に行っておりますが、切断は玉切り程度の作業しか行いませんので、良い勉強になります。

実際にやるにあたりYoutubeで適当な動画を漁ってイメージトレーニングはしておりましたが、実際にやってみると、あんな風にサクサク綺麗に造形出来ません。チェンソーワーク難しいし疲れる。。

切断技術、チェンソーの知識、目立て技術、創造力、色々な勉強が必要そうです。もちろん商売をする上での知識が広がりますので、やって損は無し。満足できるレベルの作品を作れるよう試行錯誤しながら楽しみたいと思います。

ただチェンソーアート、始めるのにはちょっと敷居が高いですね。
チェンソー数台必要、木材の準備、近所迷惑にならない場所、目立て技術、チェーンやバー・混合燃料・チェンオイル・メンテナンス費用などランニングコストも意外と。とりあえずカービング用のチェンソーをどうするか悩み中です。

今後も経過を紹介したいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中