締固め用機械(ランマー)修理

投稿日: 更新日:

ランマーの事を、日本語では「締固め用機械」と呼ぶ事を、今知りました。
エンジンの爆発力を用いて機械を跳ね上げさせ、落下時の衝撃力で地面を締め固める機械と説明がされています。まさしく「締固め用機械」ですね。

写真 2018-04-11 18 06 30

三笠というメーカーの製品です。
エンジンは始動するが直ぐに停止してしまうとの症状で運ばれてきました。

夕方に運ばれてきて、翌朝には引き取りに来たい・・・とのご要望(汗)
雰囲気から見て、そう大きなトラブルでは無いと感じたので、「頑張ります」とお引き受けしました。

単気筒の4サイクルエンジンが搭載された構造的にはシンプルな機械です。エンジン回りは普段よく整備している耕運機等と大差ありません。

燃料タンク→燃料ホース→燃料コックのチェックから。問題無かったので、キャブレターの分解洗浄を行いました。キャブレターコンディショナーを各穴に吹き付け、コンプレッサーで入念に汚れを吹き飛ばした後に、再組立て。これで問題無く動くようになりました。

清掃中に特に問題を感じる箇所は無かったので、何が要因だったかは特定できませんが、ちょっとした異物が穴を塞いでいたのかもしれません。

農機具に限らずランマー等の建設機械の修理も可能ですのでご相談下さい。

また、緊急対応等も出来る限り頑張らせていただきます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中