スピードスプレイヤー 点検

投稿日: 更新日:

午後からスピードスプレイヤー(SS)のエンジンオイルとギアオイルの交換に行ってきました。右が伊万里で梨園を営んでいる叔父です。

写真 2017-09-25 14 23 36
手前は乗用モアで奥がスピードスプレイヤー。通称SS

子供の頃に社長から「SSの修理に行ってきたって」話を聞いた事は良く覚えており、消毒する機械って事だけは知っていましたが、実機を実際に見たのは今回が初めて。
自走式の薬剤噴霧器で有る事が良く分かりました。
機体の後部の羽根を開けた所に、動噴が鎮座されている事にびっくりしました。

写真 2017-09-25 14 23 14.jpgエンジンオイル交換とギア部のオイル交換ですが、車体の下部にドレンボルトや注油口が有るのでなかなか苦戦しました。ジャッキを持参しなかったのが失敗(^^;

それはそうと、この新型の機体可愛いですよね。飛び立ちそうですw

今日も勉強になる一日でした。

蕨野の棚田へコンバイン修理に

投稿日:

日本の棚田百選にも選定されている蕨野の棚田へ、コンバインの出張修理に行ってきました。

写真 2017-09-19 8 22 06 (1)

田植前の水を張った時の棚田も綺麗でしたが、やはり収穫直前の棚田が一番素敵ですね。

写真 2017-09-19 8 21 43 (1).jpg

不調のコンバインですが、脱穀部が目いっぱい詰まっていました。点検口をいくつか開けて念入りに取り除き、各部をチェック。

写真 2017-09-19 8 52 21

問題無く稲刈りできるようになりました。

写真 2017-09-19 9 12 34.jpg

我が佐賀県相知町で収穫されたお米はとてもおいしいです!

是非ご賞味下さい。

出張修理

投稿日: 更新日:

本日の午前中は、2件の出張修理に行ってきました。

一件名は、山中の現場に置いていた運搬車が動かなくなり困っているとのご依頼。

なかなか険しい林道を通って現場へ到着。

写真 2017-09-08 9 10 05

まだ新しい製品でしたが、メンテナンスせずに暫く放置していた為にキャブレター(燃料であるガソリンと空気の量を調整しエンジンへ送り届ける装置)が正常に機能しなくなっていたようです。

写真 2017-09-08 9 10 41

この機種はエンジン周りがキャタピラとキャタピラの間の下部に取りつけてあるタイプだったので、取り外しにやや時間を要しましたが、フロート式キャブレターの分解洗浄で正常に始動しました。

キャブレターの中にガソリンが入ったままで長期間放置すると、キャブレター内部のガソリンが腐り、燃料の通り道を塞いでしまう事になります。こうなると上の写真の様に分解洗浄が必要になります。

対処として、機械を暫く使わない時は燃料コックを閉めた後にエンジンが自然停止する迄エンジンを掛けっぱなしにする事をお勧めします。こうする事でキャブレター内部のガソリンは空になりますので、トラブルが少ないです。もちろん燃料タンク内も空にするとよりベターです。燃料タンクと燃料コックの間の燃料ホース部が詰まる事も在りますので。
要は使わないときは燃料が空にする、という事が一番の対処方法です。

所要時間は20分ほどでしたが、大変喜んで頂けました。

 

その足で別の現場へ移動し、納屋に保管されていたコンバイン、バインダー、運搬車の点検をさせて頂きました。こちらのバインダーと運搬車も燃料係がトラブっていて動きせんでした。燃料ホースとキャブレターの分解洗浄で気持ちよくふけあがってくれました。

写真 2017-09-08 9 56 42

もうすぐ稲刈りの季節ですね。

整備代金に出張料金はプラスしてお願いしておりますが、出張整備も承っておりますので、ご相談下さい。

お盆休み

投稿日:

こんにちは。当店も今日までお盆休みを頂いておりました。

私(息子)は、宮崎県迄足を延ばして山登りをしてきました。

12日、大崩山(1644m/日本に百名山)

13日、祖母山(1756m/日本百名山)

北九州の雰囲気とは違い、山深さ・登山道の楽しさに魅了されて帰ってきました。

明日16日からは通常通り営業しておりますので、ご来店お待ちしております。

 

=================

一日目の大崩山の写真

袖ダキというポイントからの展望。ここの展望は他ではなかなか体験できないポイントです

写真 2017-08-12 8 45 28

小積ダキという展望ポイント。そこにある岩に乗りますが、こ、怖いです。
写真の方は山頂から下山をご一緒した方。

写真 2017-08-12 11 04 46

ロング梯子+ロープ場。こんな梯子の連続です。

写真 2017-08-12 11 29 34

尾根を下り切った場所にある渡渉ポイント。
あまりの水の透明度に溜息。嬉しくなり泳ぎました。

写真 2017-08-12 12 23 50

翌日の祖母山は終始ガスガスの真っ白けで景色無しの山行でした。
祖母山は登りごたえもありますし、色々コースを変えて歩けそうです。
晴れた日にもう一度行きたいと思います。

 

草刈機の回転数が上がらない(排気口詰まり)

投稿日: 更新日:

除草作業が大変な時期ですね。暑い中ご苦労様です。

除草シーズンが始まった頃は、「エンジンが始動しない」という症状でご来店される事が多かったのですが、最近では「始動はするけど回転数が上がらない」や「始動はするがアクセルを開けると直ぐ停止する」という症状でのご来店も増えてきました。

原因は燃料フィルターの目詰まりやキャブレター内部のトラブル、吸気口の目詰まり、エンジン内部のトラブル、プラグ劣化、等色々と考えられますが、今回ご紹介するのは排気口の目詰まりです。(※2020/08/26追記 Youtubeに動画を作成しました。下に動画も貼っています)

約5年程前にご購入頂いた製品です。始動後にアクセルをOnにするとエンジンが停止するという症状でご来店頂きました。燃料と燃料フィルターの点検、プラグの点検後に、マフラーを取り外して見ると、エンジンの排気ポートが凄いことになっていました。※写真中央が排気ポートです。

写真 2017-07-31 13 53 13.jpg

全体的な汚れも凄いのですが、排気ポートが7ー8割も塞がってしまっていますね。これでは、燃焼した排気ガスが逃げませんので適正な混合ガスがシリンダー内に送り込まれない事になり、適正な燃焼が行われません。(この説明を短く纏めるの難しいですね。。)

経験少ない私は、こんなに酷いカーボン付着は初めて見ました。

ここでいうカーボンとは

燃料や潤滑油などが燃え残ったり
高温にさらされるなどにより発生した
煤やタールのような付着炭化物です。

物が燃えるとすすが出ますが
このすすが長期間の試用で溜まると思っていただいて結構です。
シリンダー内に燃料と潤滑油を一緒に送り込む仕組みの
2サイクルエンジンは溜まりやすいと言えます。

推奨のエンジンオイルと適正な混合油、適正なエンジンの回転数での使用で
カーボンの付着は少しは軽減されるかもしれませんが、
長く使っているとある程度の付着は避けられません。

この付着物、かなり硬まっていて簡単には取り除けません。キャブレタークリーナー等を吹きかけ暫く放置してから、慎重にマイナスドライバー等で除去しました。

排気ポートの直ぐ奥にはピストンが有りますので、ピストンを傷つけないように。また、シリンダー内に異物が混入しないように気を使いながらの作業です。

写真 2017-07-31 15 32 35.jpg

作業途中の写真です。もう少し除去した後に組み立ててエンジンを始動したら気持ち良く吹け上がり、お客様にも大変喜んで頂けました。エンジン自体が駄目で修理は無理か相当な費用が掛かるかも、と心配されていましたので(^^

燃料系/吸気系/排気系、これらの簡単な点検とメンテナンスで劇的に改善する場合もあります。気持ちよくかつ安全に作業する為にも点検・メンテナンスを是非!

追記:2020/08/26
排気口の詰まり修理を動画にしました。よろしければYoutubeもチェックしてみて下さい。

ナイロンコードの草刈機

投稿日:

先ほど消費者庁より、「刈払機(草刈機)の使用中の事故にご注意ください!」という注意・喚起が発表されました。草刈機での事故が多い事、草刈機を扱う際の注意事項等が書かれています。詳細はリンク先に記載されておりますので、一読いただければと思います。

この中でキックバックの心配が少ないナイロンコード式の草刈機が推奨されていました。

草刈機のカッティングアタッチメントは8枚刃やチップソー等が主流ですが、ナイロンコードカッターも大変便利な商品です。このナイロンコード、草刈機を普段から良く使ってらっしゃるお客様でも品自体をご存知なかったり、チップソーや8枚場じゃないと切れないだろう、という思い込みから商品選択から除外されている方も多いです。ファンも多い商品なのですが(;^ω^)

という事で、ちょっとだけナイロンコード製品の紹介を。

FS55 1.PNG

 

FS55 2

右の写真はスチール社製のFS55 C-Eという商品です。27.2ccという大き目の排気量のエンジンを搭載しハイパワーなのにお求めやすい価格になっています。ナイロンコードヘッドを標準装備しています。

ナイロンコードの一番の利点は、障害物が多い所での作業でも安全という点でしょう。

先に記したように、障害物にあたってもキックバックの心配は殆どありませんし「除草」という点で考えれば、十分なカッティング能力があります。

8枚刃やチップソーはちょっとした障害物や硬い枝等を切っていれば直ぐ刃が丸くなります。対してナイロンコードは作業を行うにしたがいナイロンコードが短くなっていきますが簡単操作でコードが伸びます(※ナイロンヘッドの中のコードが無くなれば補充の必要有り)

このFS55に採用されているナイロンヘッドは、コードの補充がとても簡単です。

①目盛りを合わせる
②新しいナイロンコードを押し込む
③回す

FS55 4工具いらずで、実際やってみても驚く簡単さです!

この製品が22、800(税別)です。
大変お買い得な商品だと思います♪
チップソーを装着した草刈機を既に持っていてるが、ナイロンコードも使用したい。でもアタッチメントだけを新規購入して都度、刃とナイロンをセットしなおしながら使うのは面倒!という事でナイロンコード専用のセカンドマシンとして本機を購入して頂けるお客様もいらっしゃいます。

石や障害物が多い場所でも比較的安心して作業が出来るナイロンコード。実際の刃にも良い点がありますし、ナイロンコードも素晴らしい利点が有ります。これはお客様自身に使って頂き知って頂く事が一番。

ナイロンコードタイプのデモ機もご用意しておりますので、ナイロンコードの使い勝手や切れ味を体感されたい方は、ぜひ当店へ遊びにいらして下さい!

ベンチとテーブル作成

投稿日:

母から庭でビール飲むのに良さそうな椅子とテーブルを作って欲しいと言われたので、初チャレンジしました。

設計図を作りホームセンターで手に入りやすいSPF材を購入し、ホームセンターで設計図通りの長さにカットして貰いました。我が家には丸鋸等の木工用道具は有りませんし、ホームセンターの専用機械の方が早いし精度も出ると思います。

カットして来たものをオイルステイン(ウォルナット色)で塗装してから組立に入ります。

写真 2017-06-29 13 57 50

ベンチはどっしりとした満足行くものが出来ましたが、テーブルは少しがたついたので、L字の金具で補強と、足にゴムを取り付けて足の高さ調整を行いました。

木材の原価が6,000円程、オイルステインとニスで2、500円程、ビス代、塗装用の刷毛代、金具代等を含めると11,000円程になりました。ベンチだけで塗装無しだと3千円位で作成可能です。

材料に使った木材はSPF材という安価な柔らかいタイプなので、屋外設置には向きません(雨・風・紫外線にさらしぱなしだと、おそらく2、3年で痛み出すと思います)が、屋根の下に置く事を考えた物ですし、ニスを適宜塗りなおせばもう少し持ってくれると思います。

写真 2017-06-30 14 56 56

とりあえず依頼主が喜んでくれたのが何よりです。

バッテリー製品の展示台を

投稿日:

STIHL社製の新しいバッテリー製品を入荷しました。

今までバッテリー製品はバッテリー外付けタイプでしたが、新シリーズは内蔵型です。
コンパクトバッテリーシリーズよりさらに軽量でコンパクトになっており、「カジュアルシリーズ」との触れ込みです。

ご家庭のお庭のちょっとしたお手入れに最適なシリーズで、お値段も15,800円(税別)とお手頃になっております。どんな製品なんだ!?と少しでも興味をお持ちいただいた方、これは実際に使ってみるのが一番です。

当店は、今夏に発表されたばかりのこのカジュアルシリーズ(ヘッジトリマーHSA 45、刈払機FSA 45、ブロワーBGA 45)のデモ機もコンパクトシリーズと共に展示しております。

試用機が増えて来ましたので、良い展示方法は無いか考えまして、自作で棚を作成しました。

写真 2017-06-28 16 47 55 (1)

1x4 の木材を15本

1x4 の木材を4 本

ビスたくさん。 材料費だけですど4000円くらいだったと思います。
【お試しください!】の木材はチェンソーの試し切りの際たくさん出ますので無料です(笑)
背面の看板は以前作っていた物を流用。刈払機をセット出来る様に一工夫。

設置場所が屋根の下なので保護塗装等は一切無しでシンプルに。半日強の作業時間。

木材を使った棚って落ち着きまね。

当店裏手の修理工場に設置しておりますので

お試しください!

 

脱輪

投稿日:

今晩は、息子です。

本日は広めの土地の草刈り作業をされている現場から修理依頼が入ったため、社長の補助として同行しました。

乗用モアの電気系統の応急処置をして、現場から帰ろうと軽トラックを後退させていたら、大きなショックが。左後輪が見事に側溝の様なところに落ちてしまいました。
広い土地の除草後で地面がやや分かり難かったという事もありますが、なんという事でしょう。

現場で働いてらっしゃったお客様数名が、すぐに声を掛け合って駆け付けて押して頂いたお陰で車体は簡単に持ち上がりました。4駆のパワーもありましたが、お客様のお力添えがなければ困難でした。お仕事中に手を止めて助けて頂き誠にありがとうございました。

こういう不注意をやる人間って、繰り返すんですよね。
肝に銘じます。

 

 

九重連山

投稿日:

先週(2017/6/18)の事ですが、大分の九重連山を訪れました。

朝4時過ぎに牧ノ戸峠から登山開始

快晴とはいかず日の出はやや残念な感じでしたが

素晴らしいミヤマキリシマの群生に出会えました

写真 2017-06-18 5 24 45

これは三俣山南峰の東の登山道から法華院温泉を見下ろした絵です。

かなりの急登でしびれました。

写真 2017-06-18 9 52 43

写真左の硫黄山と三俣山のコントラストの差が凄かったです。

写真 2017-06-18 9 57 32

こんな染まった山は初めて見ました。

写真 2017-06-18 10 07 58

1~2か月に一度、少しは足を延ばして九州の山を巡りたいと思います。